CX-8 マシーングレーの綺麗さを保つのにガラスコーティングは必須?キーパーラボで施工した結果の効果発表!

CX-8 マシーングレーの綺麗さを保つのにガラスコーティングは必須?キーパーラボで施工した結果の効果発表!

どうもドラゴンです。

たくさんあるブログから当サイトを見つけてくださり感謝です♪

マツダのマシーングレーはとても綺麗な色ですが、黒系の色味なのでやはりメンテナンスには気を遣うところですね。

マツダにはボディーコーティングのMGシリーズがありますが、契約時に目に見えるものではないコーティングにお金をかけるのにどうしても躊躇してしまい付けませんでした。

ですが色々調べていくう内にコーティングの重要性も理解してきて新車という事もあり安く済むので受けることにしました!

ですが私の選んだのはマツダのMGシリーズではなくキーパーラボのクリスタルコーティングでした♪

その理由からお伝えしますね!

ガラスコーティングを施工するメリットは多い!

僕がガラスコーティング否定派だったのは理由があります。

これまで何度かガラスコーティングの施工をしたこともありますが、目に見えて効果を感じたことがなかったからです。

それはまた今までパールホワイトに乗ってる事が多かったのもあるかもしれません。

やはり黒系などの濃い色味のボディであれば結構わかるんですが白系は分かり難いですから。

あとは、これよく勘違いされている方多いと思いますがコーティングするとメンテナンスフリーに思ちゃうという事です。それで結構、洗車を疎かにして勝手にあまり効果ない、コーティングしてないのと同じやんと感じてたんですが、それは違うという事に理解したんですね。

確かに手入れは楽になるけど洗車サボったらダメダメという事です。あくまで洗車が楽になる、もちろん汚れ難くもなるという事なんですね。

そして濃い系の色は、いやマシーングレーはガラスコーティングのパリッとした艶感が似合うなーと思ったからです。

マツダの専用コーティングMGシリーズじゃなくキーパーラボを選んだ理由


※画像引用元:http://www.keepercoating.jp/lineup/

ではなぜ僕がマツダにMGシリーズのコーティングを頼まず、納車後にキーパーラボで施工したかについてですが、ネットの記事などでディーラーの整備士や下手したら営業マンが施工することもあるそうで、その点に関して言えばキーパーのスタッフさんが、専門家でありプロだと思ったからです。

そして数あるコーティング屋さんからなぜキーパーラボを選んだのかというと、やはり会社として大きいので安心して利用できるかなというのが大きかったです。

もちろんネット記事なので、すべてのディーラーがそういう感じなのかは不明ですが、どうせするなら技術は間違いないほうが良いですし、クリスタルキーパーとMG-1だったら圧倒的にコスパ的にもクリスタルキーパーが良いからです。

(例)CX-8 のMG-1→55,620円(税込)
クリスタルキーパーLLサイズ→26,500円(税込)

こう見るとやはりディーラーは高いですね。

ダイヤモンドキーパーではなくクリスタルキーパーにした理由


※画像引用元:http://www.keepercoating.jp/lineup/

ではなぜ3年ノーメンテのダイヤモンドキーパーよりもクリスキーパーにしたのかというと、まずは安いからです。(笑)

これはシンプルな意見として、さすがダイヤモンドキーパーは予算オーバーでした。

そしてもう一つの大きな理由として3年間ノーメンテ(洗車のみ)のダイヤモンドキーパーより、少しトータルコストは上がるけど毎年クリスタルキーパーを施工した方が毎回被膜も新しくなるし絶対に良いと思ったからです。

いくら3年の耐久性があるとしても絶対に劣化はしていきますから。

マシーングレーにクリスタルキーパーを施工した結果がヤバい!


↑どうですか?いい感じに仕上がった施工後の画像!品のあるツヤ感がエグイです!

結果としてはクリスタルキーパーを施工してかなり良かったです。

やっぱりなんと言ってもあのワックス系のギラギラした艶ではなく硬質なパリっとした艶感は、鉄のインゴットをイメージしたマシーングレーの金属的な硬質感にマッチしているからです。

あと汚れが付きにくくなったのも嬉しかったです。もちろん塗装面の上からガラス被膜が覆っているので洗車キズなども付きにくいのも嬉しいですね。

そしてズボラな僕は基本的に洗車は洗車機でかけます。これもコーティングした理由の一つですね!

やはり洗車機は手洗いよりキズが付きやすかったり汚れ落ちが悪いときもあるので、コーティング車と相性抜群なんです。

ですがこの話をすると長くなりそうですので、洗車機をかけている件についての詳しいお話はまた改めてさせて頂きます。

それでは♪